リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2008年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事
あと1か月!
熱い! 暑い・・・。 熱い!!
本番のホールで練習だぞ!の巻
まごころを込めて
今年のリトルは、FF4の夏♪
もっと良い演奏を
サガの夏 クリムゾンフレアの夏
我々はこの陣形で戦う!
熱い夏の暑いイトケン祭り

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2017年 7月
2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月

本日   15
昨日   18
累計   59224
ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





ログイン
保存


トップページ
2008年 1月

真冬の初練習
こんにちは、はじめまして。Hrの蘭星と申します。
1/13は、団員にとって2008年の初合奏の日でした。
また、ホルン的には初パート練習日でもありました。
まずはパート練習。
「今年の目標はみんなの音程を合わせることッ!」
というわけで、同じ音でロングトーン。
微妙な音の差を聞きあって音程を合わせます。
同様に、曲の練習の際にも「音程」を気にします。
曲の1部分を抜き出して練習をするわけですが、
練習ではなんとなく合わせられても、
それを合奏・本番で出来なければなりません。
……というわけで合奏。
先に練習した音程の場所、
その他もろもろを気にしながら合奏に臨みます。
練習で指摘された部分を気にしながら吹くわけですが……
今後に期待……、という事で……。
夏に向けて個人練習・合奏ともにがんばります!

投稿者:蘭星@Hr | 09:37, Monday, Jan 21, 2008 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


12月23日活動れぽーと
こんにちは。今回活動報告を書かせていただきます、ぷ@横笛です。

リトルに入団してそろそろ1年になります。
ちょうど去年のこの時期に初めて見学に来て、FFのテーマをオーケストラで演奏できてすごく感動・・いや、興奮したものです。(そのときは2007年冬季演奏会の練習でした。)
早いもので、それから2回の演奏会を経て、現在第5回定期演奏会に向けてもりもりがんばっております。

練習は、合奏以外にもセクション毎に分奏もやったりしておりまして、フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴットから成る木管セクションでは、たいていは合奏前に集まって分奏をしています。

23日は、リトルの輝く編曲集団・らいぶら隊より聖剣伝説の新曲が上がってきていて合奏で初合わせの予定でしたので、その前に分奏で練習しました。
この曲はリズムか難しく、いきなり合わせるとぐちゃぐちゃになりそうだったので、まずはみんなで声に出して歌ってみたり、ゆっくり合わせて他の人が何をやっているのか確認してみたり。
不思議なもので、ちゃんと歌えると、楽器を持ってやっても結構うまくいったりします。
意義ある合奏を行うためにも、セクションで合わせておくことが大事なのであります!

音符が細かくて運指が難しいところなんかも、みんなでおさらいしていきます。
まずはゆっくりから始めて、指がなじんできたら少しずつテンポを上げていきます。
ちょうど、ジャンプしたら成長する植物を飛び越えて、高く跳ぶ修行をする忍者のような感じです。
ずっとやっていると、禅問答のようです。。

木管セクションには、きれいなアンサンブルや、おいしいソロなんかが回ってきてウハウハなこともありますが、とんでもないものもよく割り当てられます。
ゲーム音楽はコンピュータで音を出しているので、人間の身体能力を超えた動きが随所にみられます。
バトル曲なんかは特に顕著です。
そういう難解な箇所がよく木管セクションに回ってきたりするのですが、こればっかりは地道な練習あるのみです!
がんばろー >木管のみんな

以上、ぷーでした!
投稿者:ぷ@横笛 | 05:48, Tuesday, Jan 15, 2008 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


代弾きでイメージトレーニング
前回のレポートからだいぶ間があいてしまいました。
初めまして、Harpのリンです。

12月9日は、9月の所見大会から2ヶ月間、個人練習やパート練分奏で準備して、久しぶりの合奏でした。
……といっても、私自身は見学だけだったんですが。大型楽器は、毎回は楽器を搬入することが出来ないのが難点です。

余談ですが、リトルに入団した当初は、Harpを合奏に搬入するたび、
もの珍しそうに他パートの団員が興味津々で触りに来てたのですが
最近ではHarpがきても、普段あまり見る機会がない打楽器がきても、誰も動じなくなってしまったのが面白いです(笑)。
これだけの楽器を使えるというのは、リトルの強みですね。いつも搬入搬出に協力いただいてる皆さん、有難うございます!

今回は、我が団が誇る編曲部隊「らいぶら隊」の、聖剣伝説シリーズ譜の試奏でした。
試奏を繰り返して少しずつ曲を完成に近づけていきます。改定○版な楽譜を見ると、
ちゃんとHarpの出番も作ってもらってるので、楽器の無い私の代わりに、リトルのピアニストが代弾きしてくれました。
彼女は自分のパートも弾いて、Harpパートも弾いてと大忙し(汗)!
私は、代弾きのピアノを聴きながらスコアを見て、Harpの音色が入ったらどうなるかなと考えながら
イメージトレーニングしていました。
Harpは休みが多いので、パート譜を見ただけでは全然曲が見えてこないんですね(笑)。
これはちゃんと楽器付きで練習参加する日が楽しみです♪

頑張っているのは「らいぶら隊」だけでも演奏だけでもありません。
次回演奏会を少しでも良いものにしようと、見えないところでたくさんの事務的雑務もこなして、団員一同頑張っています。
その努力を演奏会ですべて出し切れれば幸せです。

……実はずっと内緒にしてましたが、私は前回の演奏会の最後に、とある失敗をしました。
Harpを乗せてる雛壇の後ろ側に、椅子などが落ちないよう安全のための板(?)を張って固定してたのですが、
終演のアナウンス準備のために一人先に舞台袖に引っ込む際、思い切り躓いて、危うく転びかけました。
演奏を終えた余韻に浸って舞台上にいた団員は気づいていなかったかもしれませんが、お客様にはバレていたかもしれません。
そ知らぬ振りして引っ込みましたが、マイクの前でスタンバりつつ、打ち付けた爪先の痛みに涙目になっていました。
本番の舞台って恐ろしいですね!本当に何が起こるか分かりません(笑)。
次回演奏会に向けて最後の最後まで、また頑張って行きたいと思います。
投稿者:リン | 13:13, Wednesday, Jan 02, 2008 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ


ブロキュー