リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事
熱い! 暑い・・・。 熱い!!
本番のホールで練習だぞ!の巻
まごころを込めて
今年のリトルは、FF4の夏♪
もっと良い演奏を
サガの夏 クリムゾンフレアの夏
我々はこの陣形で戦う!
熱い夏の暑いイトケン祭り
癒しのひととき
テンポのお話とか。

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月

本日   3
昨日   5
累計   58492
ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





ログイン
保存


トップページ
2013年 6月

蘇る緑
早いもので、2013年も折り返し地点の6月となりました。夏も迫る今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、毎度不定期更新の活動レポートを今回は私allegro(Violinパート)がお送りしたいと思います。

リトルジャックオーケストラの第10回定期演奏会まであと2か月ほどとなり、合奏にもいよいよ熱が入ってきました。先日行われた合奏では、志村先生指揮のもと、FF9から数曲と、FF6蘇る緑の練習が行われました。

ストーリーを思い起こしながら、曲の雰囲気を仕上げていくわけですが、演奏してみて「何かが足りない・違う」と感じると、この時期でも容赦なく譜面に変更が発生します。この日も、マエストロの閃きが冴えわたり、「バスーン、オクターブ上げる」、「ホルン、この箇所は他パートの補強に入る」など新たな変更が行われ、より音楽に厚みが増したのでした。

「蘇る緑」は、言わずと知れたFF6のフィナーレを飾る大曲です。実は前回の合奏で前半で時間切れとなってしまったため、今回は後半からの練習です。しかし、後半の練習自体は音の確認などもそこそこに終わり、マエストロから放たれた言葉…

「全・部・通・し・ま・す!」

練習も終盤にさしかかり、集中力も危うくなってきている中で、まさかカオスを超えて終末が近づいてくるとは思いませんでした。リトルの団員はみな無事この週末を乗り切ることができるのでしょうか。

しかし、さすがはみな、数々の死闘をくぐり抜けたリトルの団員、無事エンディングを駆け抜けることができました。

練習の最後に、志村先生がリトルにとっての「蘇る緑」について、話をされました。そう、この曲目、実は過去にも当団で何度か演奏をしているのです。FF6をクリアした方がこの曲にいろいろな思い入れを持っているのと同じように、リトルとしてもこの曲に「唯一無二のもの」として思い入れがあるのです。

8月は、リトルジャックオーケストラにとっての「蘇る緑」、あるいはFF9の楽曲への思い入れ、というようなものを思う存分詰め込んだ演奏会ができたらいいな、と思いました。

皆さんに素敵な音楽がお届けできるよう、これから本番に向けて更に頑張ってまいりますので、皆様、是非8月を楽しみにお待ちください。

つづく

投稿者:allegro(Violinパート) | 07:52, Wednesday, Jun 12, 2013 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ


ブロキュー