リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2016年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
あと1か月!
熱い! 暑い・・・。 熱い!!
本番のホールで練習だぞ!の巻
まごころを込めて
今年のリトルは、FF4の夏♪
もっと良い演奏を
サガの夏 クリムゾンフレアの夏
我々はこの陣形で戦う!
熱い夏の暑いイトケン祭り

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2017年 7月
2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月

本日   15
昨日   18
累計   59224
ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





ログイン
保存


トップページ
2016年 8月

熱い! 暑い・・・。 熱い!!
こんにちは。ホルンパートのそごみつです。4月に入団して、今回初参加となります。
さてもう本番まで2週間ということで、練習にも熱が入ります。
マエストロにも熱が入ります。
フォルテはより激しく、リタルダンドはより荘厳に、どんどん熱い演奏になっていきます。



・・・暑いです。練習会場の空調は充分に効いているはずですが、皆の熱気が凄過ぎて暑すぎてやってられません。
それでも楽器を吹き始めたら、暑さなんてなんのその。
来る演奏会本番をもっと素敵な時間にするため、楽しく練習しています。

みなとみらいで熱く、美しく、そして何より楽しい時間を作りますので、是非是非聴きに来てください。

投稿者: | 22:14, Sunday, Aug 14, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


本番のホールで練習だぞ!の巻
こんばんは、新人ふー@打楽器です。

先日の練習は、いつもと違って本番と同じホールでの通し練習でした。
それはもう1週間前からドキドキでした。
いや、毎週ドキドキしているんですが、今回の練習は本番と同じホールなので

「パイプオルガン」

が、あるのです!

すごい! やったね!

本番のような緊張感を持ちつつ出来る部分増やすぞというドキドキ感が70%、
パイプオルガンだ!パイプオルガンだ!わーい!というドキドキ感が70%、
合計140%ぐらいのテンションで、ホールに到着したのです。

で、セッティング開始時間になりまして。

嵐のように舞台と楽器を準備し、
嵐のように全ての曲を通し、
嵐のように撤収する、


という感じで、本当にあっという間に時間が過ぎ去っていったのでした。

おかしい、ゆっくりのんびりしながら普段来れないキレイで大きいホールや
パイプオルガンを、のほほんとじっくり堪能するはずだったのですが…

えーと、そうですね、
「パイプオルガンはやっぱり素敵でした!」

まずいよ! これじゃ全然練習レポートになんないじゃん!
しまったと思いつつ一生懸命いろいろ思い出してみます。

これまでの練習では数曲をじっくり時間をかけて
練習することが多かったのですが、
今回はとにかくビシュッと全曲ひたすら演奏し続けるのです。

止まらずに通すと、やっぱりいろいろな事が発覚しますね。
焦ってしまってあれこれいろいろ間に合わなかったりなど
反省点がてんこ盛りです。

あとは、普段の練習場所では分からない音量バランスや響きなどの確認や、
パイプオルガンとの合わせを中心に行いました。
ホールでないと分からないことって本当に多いんだなあと実感します。

そういえば、前から「なんかたくさん曲があるなー」と思っていたんですが、
全曲通してみると「やっぱりたくさん曲があるな…」と思いました。

繊細な曲、ユーモラスな曲、ノリノリな曲、荘厳な曲、
本当にいろんな感情がギュッとつまった演奏会になる予感がします。

来て下さった皆さんに、ゲームであったあのシーンやこのシーンが
走馬灯のように脳裏に浮かぶような演奏ができたらいいなあと
団員一同がんばっております。ぜひ聞きに来てくださいね。
投稿者: | 00:47, Thursday, Aug 04, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ


ブロキュー