リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2017年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29
30            

最近の記事
熱い! 暑い・・・。 熱い!!
本番のホールで練習だぞ!の巻
まごころを込めて
今年のリトルは、FF4の夏♪
もっと良い演奏を
サガの夏 クリムゾンフレアの夏
我々はこの陣形で戦う!
熱い夏の暑いイトケン祭り
癒しのひととき
テンポのお話とか。

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月

本日   2
昨日   12
累計   58272
ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





ログイン
保存


トップページ
2005年 7月

偉大なる来訪者
初めまして!バストロンボーンの三鷹と申しますっ。よろしくお願いしますね〜。
活動レポート初めてなんで多少分かりにくい部分があるかもしれないです。


さて、7/3の合奏。それはいつもと変わらない普通の合奏のはずでした。
ところがその数日前、思いもかけない知らせが私たちのもとに飛び込んできたのです。

植松さんが今度の合奏を見学にいらっしゃいます

…ななななにー!?!?
それは一瞬じゃ理解できませんでした。今度の合奏…3日…えぇっ!?
てな感じで。
こいつぁ一大事だとばかりに、その日はいつもより早めに家を出て30分前に到着!

しかしまぁ、白鳥さんのコンサートで弦の何人かを舞台に乗せて頂いた実績があるとはいえ、
こんなアマチュアのオーケストラに来てくれちゃったりなんかしていいんでしょうか…。
まだ第2回の定期演奏会も迎えてない私たちですよー。歴史も浅いんですよー。
それに僕なんかまだ入団して三ヶ月ですよー(すいません、めっちゃ新米です)。
でもあの植松さんがいらっしゃるとなればそんな事言ってる暇に練習しろと俺。
恥ずかしいところは見せられないので頑張りまっす!
さぁ気合入れて合奏スタート!


とりあえず植松さんが到着するのは18:30の予定。
ただいま18:00。あと30分じゃんかやばいよ!とばかりにささっと始まります。
まずは音出しついでに「ローズ・オブ・メイ〜守るべきもの」を。
作曲された張本人の植松さんにお聴きいただくとあって、いつもより慎重に合わせていきます。
曲の終わりに差し掛かったところで18:30に。そろそろ来るか…?
と思ったらなかなかいらっしゃいません。まぁお仕事で忙しいだろうし、
遅れても仕方ないなぁと思いつつ合奏は進みます。

そして19時を回った頃、おもむろに団長が席を立ってどこかへ行ったかと思うと、
ついについに植松さんご本人が登場!!うわーっ、近い!
もうなんか手を伸ばしたら届いちゃいますよ奥さん。
コンサートなんかでは何度か見かけたり遠目から見たりはしていましたが、
これほど近いのは初めてっす。しかも自分の音がばっちり聴かれちゃうので、
余計に張り切ったり緊張したりでワケ分かんない状況になってます自分。
この時やっていたのは「FF4メドレー」。あの有名なメロディが出てきて、とても美しく甘い場面です。
それだけに音程のズレや曲想の違いがはっきり出てくるので、演奏者としてはとてもシビア…。
果たして、植松さんの評価やいかに!?

っと、志村先生が植松さんに意見を求めますが、そこは「あとでね☆」と。
さすがにさらっとかわしますねぇ。結局あの後感想とかは聞けたんでしょうか…。

休憩時間に入ると、うちのオーケストラの主要な人たち(委員長とか委員長とかいろんな人)
と植松さんがテーブル囲んで話し合ってます。僕も加わってみたかったですけど、
さすがに新米が割り込むわけにもいかんので、そこはそそくさと素通り…(ク゛スン)。

その後はバトルメドレーをやる予定だったんですが、そこに植松さんの姿はなく。
もうお帰りになったようでした。短い間でしたが、夢のようでしたよー。
あ、でもバトルメドレーはなかなか悲惨な状況(自分が)でしたからまぁ聴かれなくて良かった…。
とまぁこんな感じで植松さんがいらっしゃった合奏は終わったのです。

植松さんの印象どうだったんだろうなぁ…と心配になっていたんですが、後日。
また僕らをビックリさせるニュースがリトルの内部掲示板に投稿されていました。
あの植松さん発足の新会社「SMILE PLEASE」のトップに、
「リトルジャックを見学した」という
ニュースが載せられていたのです。しかもなかなか好印象のご様子。
「いつか面白い事ができないか」とまで書いてくださってました!
団員一同飛び上がって喜びました。ホントにありがとうございます〜。

かくして、「植松さん来訪」の大騒動はひと段落を迎えたのでした。
もう定期演奏会も間近です。こうなった以上、植松さんにがっかりしてもらいたくありませんしね。
張り切って練習していきますよー!
この活動レポートもご覧くださった方も、第2回定期演奏会が来月に行われますので、
是非足をお運びくださいね!

投稿者:三鷹 | 21:13, Sunday, Jul 03, 2005 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ


ブロキュー