リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2016年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事
熱い! 暑い・・・。 熱い!!
本番のホールで練習だぞ!の巻
まごころを込めて
今年のリトルは、FF4の夏♪
もっと良い演奏を
サガの夏 クリムゾンフレアの夏
我々はこの陣形で戦う!
熱い夏の暑いイトケン祭り
癒しのひととき
テンポのお話とか。

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月

本日   4
昨日   6
累計   58711
ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





ログイン
保存


トップページ
2016年 7月

まごころを込めて
こんにちは、チェロパートのネルです。
今年になってから入団した新参者でございます。

第13回定期演奏会まであと3週間ほどとなり、
7月24日は横浜市内の某ホールにてハープ奏者も交えての合奏となりました。
今回の演奏会に向けて練習が始まってから約9ヶ月、各パートだいぶ音がそろい、
感情豊かな演奏になってきました。
ほんと 皆さんの演奏を聴いてると聞き惚れてしまいます。
今回の合奏練習でメインテーマを演奏中に指揮者から、
「まごころを込めて演奏してください」とのお言葉があり、温かみのある音色に包まれていました。

さて、私がFF4をプレイしていたのは小学4年生の頃で、初めて「音楽が好きだから買ったゲーム」でした。
友達のうちで遊んでボス戦の音楽カッコいい!と思ったのを覚えています。
あと地元のおもちゃ屋さんで単にタイトル画面とクリスタルのテーマが流れていて聴き入ったり。
店員は何でこの子はずっとクリスタルを眺めてるんだろうと思ったかもしれませんが(笑)
当時は何も楽器はやっていなかったのですが、こういった経験もあって演奏への興味が湧いた経緯があります。
そんな思い入れのある音楽を四半世紀経って演奏できることにとても嬉しく思います。
あと3週間で終わってしまうのがもったいないくらい!

団員一同まごころのこもった演奏ができるようにがんばっておりますのでどうぞお楽しみに!

投稿者: | 10:21, Saturday, Jul 30, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


今年のリトルは、FF4の夏♪
こんにちは、
入団半年の新人・ヴィオラのすばると申します。

関東も長い梅雨が明け、夏もいよいよ本番。
暑い夏がやってくるということは……、
リトルジャックオーケストラの定期演奏会もやって参ります!
13回目の演奏会のプログラムは、
心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか、
FFの中でも大人気のシリーズのひとつ、FF4です♪

さて、梅雨明けのお話から始まりましたが、
今回のレポートはまだ梅雨の真っ只中、7/16の練習から。
この日は、午後から夜にかけての長丁場。
午後は弦・木管・金管楽器で分奏、そして夜に合奏練習と、
パートごとで詰めた後に全体でと、充実した内容でした。

本番まで約1ヶ月と迫り、
全体の流れをつかみ取ることはもちろん、
細かい部分や表現の確認をし合う、より大切な時期。
弦パートを見て下さいましたのは、こちらのレポートではすっかりおなじみの、
熱血指導で有名なコントラバストレーナーの先生です。

弦楽器の発音にとても大切な、
弓の動き(右手)の基礎練習を丁寧にさらった上で、
リディアのふわぁ〜…な髪のなびき、
下から石を投げられても落っこちない赤い翼の強さ、
一方その頃に込められたダンディズム
(自らのステキなお背中で示される場面も)など、
噂に違わぬ熱さで、表現の手ほどきをして下さいました…!

そして夜の合奏練習は、ホルントレーナーの先生にご指導して頂きました。
各パートとも、午後の分奏で着実にレベルを上げ、より精度を高めての合奏。
タクトが振られ、プレリュードで全員の音が重なった時は、
更なる美しさと厳かさに、弾きながら心が震えたほど。

その後も先生の和やかなご指南の下、時おり談笑を交えながら場面を確認して、
それに沿った音色を目指して、演奏が磨かれていきます。
音楽のみでゲームの場面や、
キャラクターの気持ちを表す難しさや楽しさを改めて学んだ、
あっという間の1日でした。

FF4は、1991年にスーパーファミコンより発売されて以来、
様々なハードで移植を繰り返し、続編も作られたほど、
たくさんの人々に愛され、長く親しまれている作品です。
そして今回の演奏会でのFF4が、
楽しみにして下さるみなさまの大切な思い出に寄り添い、
FF4の新たな思い出となれることを心から願って。
本番までのラストスパート、私達も楽しみながら頑張ります!
投稿者: | 16:10, Friday, Jul 29, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ


ブロキュー