リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2011年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
演奏曲目全曲公開します!!
2019年度合宿レポート
壱番魔晄炉爆破!?
編曲方針や作成に苦労する点
原曲再現への拘り!特殊楽器と特 ..
演奏会のネタバレ!(木管目線)
らいぶら隊の視点から〜編曲の趣 ..
らいぶら隊の視点から〜クロノ・ ..
あと1か月!

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2019年 8月
2018年 6月
2017年10月
2017年 9月
2017年 7月
2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月









リトルらしさ
こんにちは!STOG@Vnです。
演奏会前最後の活動レポートを担当させていただきます♪

早いもので、今期も本番を迎えようとしております。
21日の練習では、本番一週間前ということで全曲通しの打ち合わせを行いました。
これまでの練習で培ってきた、各曲のフレージングやニュアンス、決めどころの音程やリズム等を改めて皆で共有出来たように思います。また、仕上がり具合を考えても、今期は今まで以上に、曲に対する情熱と、演奏のクオリティーを両立した、リトルジャックらしいパフォーマンスが出来ることを確信しています。

リトルジャックらしさとは、演奏は真面目に、かつ楽しんで、といったところでしょうか。
音楽に真剣な人たちばかりなので、特有のピリピリした緊張感もあります。一方で、指揮者がアクの強い団員をいじったり、曲中に出てくる複雑なリズムを替え歌にしたりして、笑いが途絶えない、楽しくて良い雰囲気も両立しています。そんなこの団が大好きで、私はここに在籍しています。正にホームタウン・リトルです。
また、私たちリトルジャックにはオーケストラとしての数々の強みがあります。「この仲間でゲーム音楽を本気で演奏し続けていきたいという想い」、「リトルジャックの演奏を、ゲーム音楽を何としてでも聴きたいと想ってくださる方々の想い」、「やむない事情により辞めた人を含め、これまでに団員が作り上げてきた歴史がつくりだす団内の雰囲気」等、数えたらきりがありません。
特に、楽器の音には演奏する人の人生が如実に表れます。逆に言えば、内に秘めた想いを隠して演奏するのは不可能です。例えば、仕事と割り切って演奏する方の演奏は、いくら技術的に優れていても、確実に物足りなさが残ります。その点で、ゲーム自体への熱い想い、あるいはそのゲームを遊んでいた(若しくは誰かのプレイを見ていた)ときのノスタルジックな感情を奏者が持っていることは、聴衆や奏者自身が満足出来る演奏をする上でのとっても大切な要素となります。加えて、私たちの想いをアウトプットし、音楽へと昇華(飛翔)させる技術的な部分は、幸いなことに指揮者の先生や、トレーナーの方々、心強いエキストラの方々に支えて頂いています。こうしてつくり出された波動砲のように密度の濃い演奏を、一音一音を、一瞬一瞬を、当日みなとみらいホールに居る全員で共有出来ることは、本当に幸せです。

取りづらいチケットを入手して聴きに来て下さる皆さま、そして団員一同がそれぞれ、演奏会本番のパフォーマンスの一瞬一瞬に夢中にさせられ、心に深く残る想い出のひとつになれば幸いです。

・・・プログラム後半のコンサートマスターのまゆに注目してみてください。きっと面白いと思います笑
投稿者:STOG@Vn | 09:54, Saturday, Aug 27, 2011 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)

??コメント


△ページのトップへ