リトルジャックオーケストラ
   活動レポート



当団の練習や演奏会の活動風景をお伝えします。 どなたでもご自由にコメントが出来ますが、万一、当団で問題があると判断した場合は、前後のコメントを含めて削除する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちら


2022年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27
28
29 30 31        

最近の記事
演奏曲目全曲公開します!!
2019年度合宿レポート
壱番魔晄炉爆破!?
編曲方針や作成に苦労する点
原曲再現への拘り!特殊楽器と特 ..
演奏会のネタバレ!(木管目線)
らいぶら隊の視点から〜編曲の趣 ..
らいぶら隊の視点から〜クロノ・ ..
あと1か月!

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

2019年 8月
2018年 6月
2017年10月
2017年 9月
2017年 7月
2016年 8月
2016年 7月
2015年 8月
2015年 7月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 2月
2014年 1月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2012年 8月
2012年 7月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 4月
2006年 1月
2005年 7月
2005年 1月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月









いざ来たれリトルジャックオーケストラ
はいどーもー、トロンボーンのマサオスですー。

いやー外も肌寒くなってきましたね。
冬目前にして、がんばっていかなアカンなと思っとるわけですけどね。

さて、活動レポートを仰せつかりましたが。
どんな練習してます(詳細)とか、そういう話は他の方に任せましょ。
そういう繊細な作業は、僕向いてません(笑)

過去に練習以外のことも書いてますし、別によかろ。ね?
(※2006.07.20のルッツ活動レポート)

さてさて、じゃあ今回何の話しましょうか、というところで
「ぶっちゃけ、リトルってどんな人たちの集まりなのよ」
ということについてお伝えしましょう。

そうすりゃ
「あたしったらホルンでゲーム音楽吹いてみたいんだけど、人見知りだし、
リトルジャックの人たちがどんな人たちなのか分からないし(もじもじ)」
(品川区在住:27歳:男)

なんていう人が入団してくれるかもしれないじゃないか!!!

あ、ホルン事情切実です。
頼む、誰か入って☆

あと、チェロとコントラバスも足りないの。
入ってお願いっ☆

そうそう、ヴィオラとパーカッションも(以下略)☆

このテンションに、団員は勿論、読者様一同、津波のように引いて行くのが感じられますが僕めげません。
男には何かを犠牲にしても前に進まねばいけない時があるのです今がそれですそうなんです。

戻りましょう。

リトルは現在50人強の団員がいます。

男女比は大体半々。
中心年齢層は20台半ば〜後半。
人種は雑多。個性豊か。
高校生、大学生、社会人
ヘビーゲーマー、ライトゲーマー、
文化系、体育会系、
メガネ、コンタクト、
茶髪、黒髪
ぶりっこ、ツンデレ、
硬派、軟派、
地方出、都会派、

とまあなんでもありですが

共通項目は「わしゃあゲーム音楽が好きなんじゃあ」という熱いハートだと思います。

多分、刷り込まれてるんですよね。

まだ汚れてなかった(涙)小学生や中学生の頃に、テレビゲームをやって、楽しくて、面白くて、感動した。

その感動の要素として、音楽に強く心惹かれた。

サントラCDを買ってみた。

よく分からないけど、楽器でその曲のメロディーを探してみた。

あるいはドレ○音楽出版の楽譜を買ってみた。

弾いてみたら、またあの感動が蘇った。

忘れられない、あの場面が、あの瞬間が。

そうやって何度も何度もメロディが耳に刻まれ、心に強く刷り込まれた。

以上、ちょっと僕個人の経験が多く入ってはいますが、多かれ少なかれ、団員のみんなそういう部分があります。
いかがでしょうか?

少しでも興味を持たれたなら、一度演奏会を聴きに来て下さい。
もし、さらにさらに興味を持たれたなら、我々の仲間になりませんか?
お待ちしています。
投稿者:マサオス@Tb | 23:05, Friday, Dec 01, 2006 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)

??コメント


△ページのトップへ